天然温泉 -浴室のご案内-

  • 内湯 天然温泉
  • 露天風呂 薬草風呂
内湯 内湯

内風呂は木曽檜造り、自家源泉の鉄鉱泉。
「体の芯から温まる」と評判の駒の湯温泉。昭和の時代には木曽の人々から「新湯」と呼ばれ親しまれてきました。泉質は二酸化炭素・カルシウム・炭酸水素塩を含む「中性低張性冷鉱泉」です。
【効能】神経痛.筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病・高血圧症・動脈硬化症等の疾患及び症状に効果があります。
【禁忌症】急性疾患・活動性の結核・悪性腫瘍・重い心臓病・呼吸不全・腎不全・出血性疾患・高度の貧血
その他病勢進行中の疾患・妊娠中(特に初期と末期)
※以前は源泉そのままにタオルも真っ赤に染まる湯色でしたが、リニューアルを機会に源泉をろ過して、清潔感も大事にしております。
※お風呂様式(循環ろ過式・加温・加水)

露天風呂 露天風呂

内湯とともに人気の薬草露天風呂、薬草の香りが心もリラックスさせてくれます。
野山に自生する薬草をお風呂に入れ様々な病を治していたかつての木曽、それに習い数種類の薬草を効果的に配合した薬湯。
神経痛・腰痛・肩こり・リュウマチ・冷え性・疲労回復・湿疹・ひび・あかぎれ・しもやけ・痔疾・皮膚病・関節痛などに効果があります。